海外にある財産を相続する(3) _1188

法律ノート 第1188回 弁護士 鈴木淳司 Nov 29, 2019  サンクスギビングです。感謝祭などと日本語には略されますが、もともと収穫が終わったことの無事を祝うということです。ところが基本、アメリカとカナダしか行… 続きを読む 海外にある財産を相続する(3) _1188

海外にある財産を相続する_(2) 1187

法律ノート 第1187回 弁護士 鈴木淳司 Nov 18, 2019  最近は、ウクライナ疑惑が政治を騒がせています。結局どうなるのかわかりませんが、ある意味、国にとってどこまで利益となるのか、微妙な感じがします。よく、… 続きを読む 海外にある財産を相続する_(2) 1187

海外にある財産を相続する _(1) 1186 

法律ノート 第1186回 弁護士 鈴木淳司Nov 10, 2019  アメリカにある中華料理屋さんも、サンフランシスコでは特に美味しいところが多いのですが、日本から来られた方と食べに行くと、飲む酒に困ります。日本では焼酎… 続きを読む 海外にある財産を相続する _(1) 1186 

アメリカにある不動産の相続(2)_1175

法律ノート 第1175回 弁護士 鈴木淳司 August 29, 2019 皆さんタンブルウィードはご存知ですか。ロックを聞く人なら歌詞にも出てきますし、西部劇を見ていてもおなじみです。風に吹かれて大きな球状の枯れ草がコ… 続きを読む アメリカにある不動産の相続(2)_1175

アメリカにある不動産の相続(1)_1174

  法律ノート 第1174回 弁護士 鈴木淳司 August 19, 2019  最近人気のある渋滞回避プログラムをスマートフォンで使っているのですが、頼ってしまうと、周りの人が皆使っているので、結局渋滞を回避できなくな… 続きを読む アメリカにある不動産の相続(1)_1174

アメリカでの相続と管理人(3)_1128

法律ノート 第1128回 弁護士 鈴木淳司 アメリカでの相続と管理人(3)_1128 Sep 22, 2018 連邦最高裁判所の判事候補の議会による承認手続が揉めています。判事候補は、「司法官の選任に政治が絡んではいけな… 続きを読む アメリカでの相続と管理人(3)_1128

カリフォルニア州弁護士コラム「遠く離れていても…」(2)_1122

法律ノート 第1122回 弁護士 鈴木淳司Aug. 12, 2018  お盆休みを利用してサンフランシスコに来る一家に頼まれて。アルカトラズ島のツアーを探してみたのですが、8月一杯「売り切れ」だそうです。20年前は、その… 続きを読む カリフォルニア州弁護士コラム「遠く離れていても…」(2)_1122

カリフォルニア州弁護士コラム「遠く離れていても…」(1)_1121

法律ノート 第1121回 弁護士 鈴木淳司Aug. 7, 2018  ある朝、サンフランシスコ市内にある時間貸しの駐車場に車をとめ、「昼頃戻ってくるよ」と知り合いのアテンダントに言い鍵を預けたのですが、結局駐車場に戻った… 続きを読む カリフォルニア州弁護士コラム「遠く離れていても…」(1)_1121

所有する骨董品を保全する会を作りたい(2)_1104

法律ノート 第1104回 弁護士 鈴木淳司Apr. 11, 2018  私の妹が看護師をしているので、贔屓目もあるのですが、相撲の土俵で心肺停止の疑いのある人に蘇生の行為をしている女性に対して「土俵を降りろ」というのは、… 続きを読む 所有する骨董品を保全する会を作りたい(2)_1104

所有する骨董品を保全する会を作りたい(1)_1103

法律ノート 第1103回 弁護士 鈴木淳司Apr. 3, 2018  フランスでは「4月の魚」と呼ばれるエイプリルフールですが、日本語訳は四月馬鹿ですか。もっとウィットの効いた表現はないものでしょうかね。アメリカでは上場… 続きを読む 所有する骨董品を保全する会を作りたい(1)_1103