dv2021」タグアーカイブ

グリーンカードDV2021応募期間スタート

グリーンカード抽選 DV-2020応募期間スタート

今回からパスポート情報が追加になっています。有効期限内のパスポートが必要ですので、まずは更新を!
また、写真は最新のものをご用意することをお忘れなくお願いします。

■公式インストラクション

ご自身でも、国務省ページから申請していることを今一度ご確認ください。
https://travel.state.gov/content/visas/en/immigrate/diversity-visa/instructions.html

■応募方法

ご自身でご応募なさる方に向けた、応募方法をご紹介しています。
http://momsusa.jp/dv-program/howtosubmit

エントリーは無料
✅最新のブラウザを使うこと
✅インストラクションを必ず読むこと
✅写真も情報も最新のもので
✅パスポートは有効期限内のもので
✅申請完了後のコンファメーションナンバーは絶対に保存

スマホ・タブレット等で申請なさる方は、打ち間違いにご注意ください。
また、コンファメーションナンバーは、最後に一度表示されましたら必ず確実に保存しなければなりません。電波状態の安定したところで申請をなさることをおすすめいたします。
公式インストラクションにもある通り、応募期間後半は全世界から多くのアクセスが予想されます。期間前半に応募を完了するのがベストです!

DVは申請時の正確さ、そして何といっても当選した後の手続きが決め手!弊社ご利用者様のほぼすべての皆様が、実際に永住権を取得されていらっしゃいます。
DV-2021でも、弁護士以下スタッフ一同で、皆さまの本気にお応えします。
多くの皆様がご当選なさいますように!
!(^^)!申請時に迷ったら、写真に困ったら、当選した後のことを本気で考えるなら……ぜひとも弊社にご依頼ください。カリフォルニア州弁護士直営。
http://momsusa.jp/dv-program

Visits: 1124

グリーンカードDV2020【10月(初回)の面接予定】

【DV-2020面接の状況】

greencard_DV2020_Interview_October

*このケースナンバーは、2019年5月に当選発表があったDV2020に関するものです。 DV2020は、2018年10月3日〜11月8日までが応募期間となっていたプログラムです。DV2019の面接は、2019年9月に終了します。

DV2020アメリカ抽選永住権(グリーンカード抽選) の面接は、上の表のように、米国務省から毎月発表されるケースナンバーにもとづいて進められていきます。
“Visa Bulletin” で検索してください。URLは変更になることがありますが、US Department of Stateから毎月発表になりますので、かならず公式サイトからもご確認ください。)

■ケースナンバーの見方は、こちらからどうぞ

 

グリーンカードDV2020面接スタート!!

DV2019の面接も、残すところあと1ヶ月となりました。まだ手続きが進行中の方もいらっしゃいますが、10月からはDV2020当選後の面接が始まります。
DV2019は移民ビザ発給上限まで余裕があると考えられますが、面接日には周到にご準備の上、出向かれてください。幸運をお祈りいたします!

アジア地域では、当選者数の多いネパールとイランが別枠になっています。
そのため、今年度も、両国以外のアジア地域ではスムーズに面接が進んで行く可能性が低くありません。

また、ケースナンバーも30000番台であったとしても、Currentになれば面接が設定されます。
ですので、グリーンカード取得をお考えの方は、DS260等当選後の手続きを進められても良いでしょう。

途中、いくつかのステップがありますので、時期に遅れずに進めて行く必要があります。余裕を持って準備なさることをお勧めいたします。インストラクションは、手続きの最中に変更になることも少なからずあります。

 MomsUSA/JINKEN.COMでは、当選後サポート/当選後面接サポートを提供させていただいておりますが、外部機関に依頼することも、確実なグリーンカード取得の手段の一つと考えても良いと思います。 長丁場の手続きですので、費用面のみならず、全体的なコストを考慮に入れて対策を取られてください。

今回は、2019年10月から面接が開始されるDV2020のケースナンバーの第1回目(初回)の発表になります。 なお、DV2019当選にもとづく面接は、2019年9月30日をもってすべて打ち切られます。


さて、DV-2020の2019年10月面接予定が発表になりました。 日本を含むアジア地域は、以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。

(DV2019当選者のみ該当)2019年  9月:CURRENT
(DV2020当選者のみ該当)2019年  10月:1,300(ネパール 1,000/イラン 750) 

*次回ケースナンバーは、2019年9月10日前後に発表になります。
*トランプ大統領の発した渡航禁止令が、連邦裁判所で支持されました。しばらくの間、アジア地域の一定の国々の渡航禁止は続きそうです。政治状況に左右されることも考慮に入れましょう。


ケースナンバーが該当しても、面接通知がアップデートさて、面接日時が設定されるかは、個々の事情により異なります。 ケースナンバーの見方や「Current」の意味合いの解説はこちらから

この時点で金銭が要求されることはありません。詐欺メールには、十分にご注意ください。 詳細は事務局までお尋ねください。i@jinken.comまで。

当選後の手続きを進められている方々は、無事に面接に進まれ、移民ビザ発給を受けられますように!

 

DV2020当選後サポートを承ります

JINKEN.COMでは、DV2019/DV2020においても、ご利用の皆様すべてに移民ビザ、グリーンカードを手にしていただけるように、事務局スタッフ一同細やかなサポートを心がけております。

ご当選者の皆様は立場が様々です。DV2018当選後サポートでは、DV2017までと同様、弊社のお客様は移民ビザ取得率が100%を継続することができました。 DV2019/DV2020でも気を引き締め、当選後サポートご利用の皆さまがグリーンカードを手にすることができるように努めております。

弊社の面接サポート等もご利用いただくと、リサーチしながら思い悩む時間も節約でき、また次のステップが見えやすくなります。そのため、お仕事と併行しながら手続きを進められる方々にも、大変ご好評をいただいております。

ギリギリのお申し出ではご希望に添えない場合もあります。 サポートご希望の方は、ぜひ一度お問い合わせください。(i@jinken.com まで) 完全な定額料金で、ご相談に応じた料金加算はございません。


▼DV-2020の当選後サポート、受付中!

グリーンカード取得まで、とことんお手伝い。1年以上の長期にわたって、メールのやり取りは200,300,400以上が当たり前。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス

面接通知はどうやってくる?次に何をすべき?…日常と併行して手続きを進めるのは、本当に大変です。 気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。 https://jinken.com/win/

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。 サポートをご希望の方は、まずはお気軽にお問い合わせを。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

▼DVグリーンカード抽選サポート、お申込み受付中

https://jinken.com/entry/

絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい! Momsを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。

応募期間は例年10月のおよそ1か月。

もしもDVが実施されなかった場合には、もちろん全額対応させていただきますのでご安心ください。政権の移民政策に対する不安も大きいところですが、Momsでは柔軟に対応してまいります。


Visits: 917

米国永住権を取得して、あんしん子育て@USA

【 重要なお知らせ 】
悪質な「DV当選」「DV応募」詐欺にご注意ください!
DV応募は、ご自身で行う場合には申込費用がかかりません。
「ちょっと変だな?」と思ったら、まずは事務局までご一報を。

DV-2021申請代行は終了しました。(2019/11/5)
DV-2022申請代行受付中です。
(2019/11/24)

お写真およびパスポート情報の両方を事務局までお送りいただいているお客様には、すべて申請が完了し、コンファメーションナンバーが記載された完了通知をお届けしています。

お手元に届いているか、必ずご確認ください。

今年度もたくさんのご応募、ありがとうございました。
来年5月の発表まで、楽しみに待ちましょう!

早速ですが、DV-2022のお申し込みも受付中です。次回申請応募を忘れたく無い方は、リマインダーがわりにお申し込みください。時期が来ましたら、事務局スタッフから直接コンタクトを取らせていただき、手続きのご案内を差し上げています。(不実施の場合には全額返金)

【DV-2022お申込み受付中】

■Moms申請代行申込締切:
10月31日23:59(日本時間)

■Moms申請写真受付締切:
11月2日23:59(日本時間)

お申込み・お客様ページはこちらから
https://www.jinken.com/dv/start0.asp

MomsUSAの運営弁護士については、こちらからどうぞ。entry_application

お客様登録がまだの方は、こちらからどうぞ。

【米国国務省におけるDVプログラムの申請期間】
*参考までにDV-2021の期間を掲載します。

申請受付開始:2019年10月2日(米国東部夏時間)
申請受付終了:2019年11月5日(米国東部標準時間)
当選発表  :2020年5月5日より

*Moms(JINKEN.COM)ご利用者様には、当選結果を個別に連絡いたします。

【DVアメリカ抽選永住権代行申請 ご利用料金】

DVfee

[メンバー登録がお済みのお客様]

昨年までのデータをご利用いただけます。
お客様ページよりログイン後、DV代行申請サービスのお申し込みができます。

[メンバー登録がお済みでないお客様]

新規メンバー登録をされた後、お客様ページよりお申し込みができます。


【DV2020当選発表】ご確認はお済みですか??

MomsUSA/JINKEN.COMご利用のお客様の結果確認作業中が終了し、すべてのお客様に結果をemailにてお送りいたしました。どうぞご確認ください。

当選が分かったら、当選後サポートのご検討を。
DV2020当選者様のサポートも続々進行中
弁護士直営のJINKEN.COMが徹底的にお手伝いします。
https://jinken.com/win/

当選した後の手続き、全面サポートいたします。
当選後サポートをご希望の方は、下の画像をクリックしてください。
グリーンカード DVアメリカ抽選永住権 当選後サポート専用
*Moms(JINKEN.COM)のスタンダードサービスをご利用の方は、当選後の手続きのサポート費用は不要です(お子様の人数による追加分を除く)。

当選結果の確認はご自身でも行うことができます。当選確認方法はこちらから。

DVは申請時の正確さ、そして何といっても当選した後の手続きが決め手!弊社ご利用者様のすべての皆様が、実際に永住権を取得されていらっしゃいます。

DV-2021でも、弁護士以下スタッフ一同で、皆さまの本気にお応えします。

すぐに渡米が難しい方の再入国許可証取得(有料)・免許証の取得サポート・永住者の義務となる確定申告のご案内など、トータルサポートを行っています。


アメリカ抽選永住権(Diversity Visa)をご存知ですか?

DVアメリカ抽選永住権に応募されたことはありますか?

ご自分で応募するだけでなく、手軽に申請代行サービスも利用できるのですよ。
当所はDV代行申請のパイオニア。
おかげさまで、開設以来、多くの当選者を出し、永住者として米国に迎え入れてきました。

「弁護士は黒子でいい」と言い切る、現役のカリフォルニア州弁護士が直営。
◆運営弁護士についてはこちらから。◆
当選後のグリーンカード取得までの手続きも、親身にサポートしています。