グリーンカードDV2024【7月面接予定】

グリーンカード DV2024 当選者サポートはこちら
次回 DV2026 申請に間違いなく応募したい方こちら

2024年 7月: 13,000(ネパール 10,250 / イラン 10,250 )

上記ケースナンバーは、2023年5月に当選発表があったDV2024に関するものです。DV2024は、2022年10月5日〜11月8日までの35日間が応募期間となっていたプログラムです。

先日5月4日に発表があったDV2025は、こちらのケースナンバーとは別に、2024年10月分からスタートします。

米国務省の公式 Visa Bulletin

DV2024アメリカ抽選永住権(グリーンカード抽選)の面接は、上の表のように、米国務省から毎月発表されるケースナンバーにもとづいて進められていきます。 “Visa Bulletin”で検索してください。URLは変更になることがありますが、US Department of Stateから毎月発表になりますので、かならず公式サイトからもご確認ください

全世界のケースナンバーは下記の通りです。

出典: Visa Bulletin For June 2024 https://travel.state.gov/content/travel/en/legal/visa-law0/visa-bulletin/2024/visa-bulletin-for-may-2024.html

なお、アメリカ政府のページは、セキュリティ対策のため一定期間でURLを変更します。変更のタイミングで、間違ったサイトに行かないように、常にURLをご確認ください。

増加傾向のケースナンバー

グリーンカード抽選 DV-2024の2024年7月面接予定が発表になりました。今回は、DV2024ケースナンバーの第10回目の発表になります。
日本を含むアジア地域は、以下の通りのケースナンバーまでが面接となります。

*ネパールとイランは当選者数が多いため、アジア全体枠とは別にケースナンバーが定められています。

DV2024の面接では、ケースナンバーの発表が残り2回となりました。祈るような気持ちではありますが、Currentが出ることを心から願います!

▶︎「面接はどこまで進むのか」「DV面接の不確定要素」については以前の記事をご参照ください。

DV2025の結果発表

長年応募していらっしゃる方は、また落選の結果を見ることになるのも分かっているし…と、結果の確認をしない場合も。

また、そもそも結果発表の存在を失念していらっしゃる方も。

本当に毎年のことですが、手続きが間に合わないくらいの時期になってから「当選していました!どうしたら良いですか?!」というお問い合わせをいただきます。

何とか間に合わせられれば良いのですが、涙をのむことも、実際にあります。私たちも涙をのみます。

ですので、毎年しつこく、発信します。

「グリーンカード抽選 ロッタリー DV応募の結果確認はお済みですか?当選しているかもしれませんよ、本当に!」

アメリカ大統領選

民主党はバイデン大統領、共和党はトランプ前大統領と候補者が確定し、オリンピックイヤーの今年は夏の間を避けて、討論会が実施される見込みです。

二大政党制のアメリカは、政治がダイナミックに動きますので、永住権者も無関心ではいられません。地域によって勢力をほこる政党が違い、結果として市民生活に直接影響する場合があります。

分かりやすいところでは、堕胎が認められる期間や条件、銃の携帯形式、アルコールの許容年齢、合法的なドラッグ、学校教育等々です。

気になっている州や都市の様子をチェックして、大統領選による深刻な混乱がないかどうかも関心を持っていただきたいです。

大統領選の仕組みが分かると、現地の方との話題に入って行けたり、なぜ盛り上がるか、ボランティアで多くの人が関わるのか等、様々なアメリカの文化や人々の考え方を理解できるようになります。

移民政策についても両党で隔たりがありますので、JINKEN.COM事務局でも注目して見ています。

専門チームの協力を得る方法も

JINKEN.COMでは、当選後サポートを提供させていただいております。面接への備え、必要書類のことなど、細かく丁寧に対応いたします。

JINKEN.COMの当選者サポートご利用の方々が渡米できている背景には、事務局の専任スタッフが移民ビザ取得後もバックアップしている点が挙げられます。

渡米後は、アメリカの訴訟社会の中で生活をして行くことになります。思いがけずトラブルに巻き込まれることもあり、日本語が完全に理解できる経験豊富な弁護士チームとの繋がりは、本当に心強いものになるでしょう。

渡米と同時にアメリカ再入国許可証を申請なさる方も増えており、またすでに永住権者の方々が、一時日本に帰国なさるパターンも増えてきました。長丁場の手続きですので、短期的な費用面のみならず、長期的なコストを考慮に入れて対策を取られてください。


ケースナンバーが該当しても、面接通知がアップデートされて、面接日時が設定されるかは、個々の事情により異なります。

ケースナンバーの見方や「Current」の意味合いの解説はこちらから

 

▶︎ 「当選後の支払いに注意」については以前の記事をご参照ください。

▼グリーンカードDV当選後サポートを承ります

JINKEN.COMでは、DV2024においても、ご利用の皆様すべてに移民ビザ、グリーンカードを手にしていただけるように、事務局スタッフ一同細やかなサポートを心がけております。

私たちは、ご当選者の皆様は立場が様々である点を重視しています。また、弊社サポートで、昨年度DV2023面接に進まれた皆様は、すべて移民ビザを取得されています。常に気を引き締め、当選後サポートご利用の皆さまがグリーンカードを手にすることができるように努めております。

弊社の面接サポート等もご利用いただくと、リサーチしながら思い悩む時間も節約でき、また次のステップが見えやすくなります。そのため、ご家族がいらっしゃる方々、お仕事と併行しながら手続きを進められる方々にも、大変ご好評をいただいております。お一人で孤独になることもありません。

ギリギリのお申し出ではご希望に添えない場合もあります。 サポートご希望の方は、ぜひ一度お問い合わせください。(i@jinken.com まで)

現役弁護士直営ゆえの安心感、低価格でサポートさせていただいております。


▼DVグリーンカード抽選サポート、お申込み受付中

絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい! JINKEN.COMを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。

応募期間は例年10月のおよそ1か月。

もしもDVが実施されなかった場合には、もちろん全額対応させていただきますのでご安心ください。政権の移民政策に対する不安も大きいところですが、JINKEN.COMでは柔軟に対応してまいります。


アメリカ法務への橋渡し ブリッジサービス

渡米手段は、抽選の結果を待つ他にもあります!ご自分のスキルや目標設定を明確にしてみませんか?

敷居が高いと思われがちなアメリカの法律事務所・弁護士とのご相談に向けて、JINKEN.COM日本人スタッフが状況把握・情報整理のお手伝いいたします。しっかりとご事情をお伺いし、何が課題かを見極めることが、迅速な解決につながります。
やり取りは、すべて日本語です。また、ご希望に応じ、Zoom/お電話等での直接相談の手配もお受けいたします。i@jinken.com または下記フォームよりお問い合わせください。