未成年」タグアーカイブ

Golden Gate sanfran

2016年の法律改正_988

法律ノート 第988回 弁護士 鈴木淳司
Jan. 5, 2016

 法律ノート読者の皆さん、少々時機に遅れましたが、あけましておめでとうご ざいます。皆様にとって平穏で健康な一年になりますように、心から祈っており ます。

 私は正月早々風邪を引きましたが、そのお陰でといってはなんですが、よ く寝ました。いくら寝ても寝足りないですが、それなりに睡眠をとれました。体 が休めというサインを出していたのかもしれません。2016年、また法律ノー トを懲りずにご愛顧いただければ幸いです。皆さんからの質問も変わらずお待ち しております。

 さて、年初といえば、アメリカの各州では新法が制定され適用される節目でも あります。今回は、カリフォルニア州で皆さんの生活に影響するかもしれないも ので代表的なものをいくつか取り上げて見たいと思います。

2016年の法律改正_988

 まずは連邦法も関わるポイントを考えます。銃規制に関する法律です。日本に お住まいの方々にアメリカの印象を聞くと「銃社会」なので怖い、というものが でてきます。「銃を持つ権利」という200年前からの権利を推進する勢力も強 いため、オバマ大統領が懸念してもなかなか銃規制につながりません。

 カリフォ ルニア州では、銃規制に一歩踏み出し、裁判所からの制限命令で銃の所持を規制 することができました。この命令の申し立ては警察だけではなく、家族からも申 し立てることができ、裁判所が一時的に「銃を預かる」という形を取ります。

 連邦憲法で定められている銃を持つ権利を侵害するとして訴訟も懸念されますが、 とにかくカリフォルニア州は一歩踏み出しました。また、別の法律改正で、モデ ルガンについてはモデルガンと認識できるような色にしなければならない、とい うことになりました。

カリフォルニア州の最低賃金が時給10ドルに

 次に、賃金ですが、カリフォルニア州の最低賃金が時給10ドルということに なりました。すでに、最低賃金の上昇は2013年から決まっていましたが、今 年の1月1日から、時給は10ドルとなりました。

 ただし、これは州法です。各 郡はこれより下回らなければ、郡において、別途最低賃金を決めることができま す。したがって、州の統一最低賃金として10ドルであって、皆さんが関わって いる各郡における最低賃金も必ず確認する必要があります。

運転免許の申請には居住証明が必要

 もう一つ連邦法に関わるポイントですが、今年からカリフォルニア州の自動車 局(DMV)は、運転免許証の申請に際して、カリフォルニア州に居住していると いうことの証明を求めます。

 この居住証明は、連邦移民法の滞在資格とは異な り、カリフォルニア州に継続して居住している証拠を提出する義務を法律化しま した。まだ、細かく規則が制定されていませんが、少なくとも一定期間、カリ フォルニア州に継続して居住していないと運転免許証の申請ができなくなりま す。

 これは、連邦法の要請を受けて法制化されたものですので、各州でも均一の 法制化がなされていきます。

 上記が連邦法に関わるカリフォルニアの法律改正です。次にカリフォルニア州 独自の新法を簡単に見ていきましょう。技術の進歩と法律の対応を2つご紹介し ます。

カリフォルニア州独自の新法

 まず、カリフォルニア州においては、自動車および自転車を運転・操作する場 合にはヘッドフォンを付けてはいけない、という法律ができました。最近のヘッ ドフォンは遮音性がかなり優れていますので、逆に周囲の状況に気づかないなど 危険が増加するので、禁止となりました。歩行者については禁止されていませ ん。でも最近では、「歩きスマホ」をする人でも危険な人いますよね。

 次に、携帯電話、スマホなどの内容を確認するためには、令状が必要であるこ とがカリフォルニア州法で明確になりました。電子メール、SMS、GPS位置情報な どの情報については個人のプライバシー権があり、強制捜査を必要とする場合 (強制捜査とは、個人の意思に反して情報を閲覧するようなことを言います。) には、裁判所の発付する令状が必要であるということになりました。この法律 は、携帯電話など携帯電子機器に広汎に適用されますので、ノートパソコンやタ ブレットなどにも適用されることになります。

 ただし、一般的な捜索に適用され る法律と同様に、緊急の事態がある場合、または公の安全が脅かされる場合など には、例外的に令状が不要とされています。余談ですが、カリフォルニア州でも 日本でも司法試験の刑事訴訟法科目ではホットなトピックでもあります。

未成年者の保護に関する法律改正が多数

 それから、今年は未成年者に関する法律が豊作?です。いろいろな分野で未成 年者の保護に関する法律改正が行われました。発効は2017年1月1日になり ますが、2歳以下(体重40パウンドまたは身長40インチ以下の幼児に限 る。)の子供を車に乗せる場合には、必ず進行方向の逆に顔が向くようなベビー シートを使わなければなりません。停車されると、かなりの罰金になりますの で、注意が必要です。ただし、来年発効となります。

 また、性犯罪をなくすため に、公立高校などで性的な論点についての授業を義務付けることになりました。

 もうひとつの重要な改正は、子供がカリフォルニア州内の幼稚園から高校を通し て通学する場合、予防接種を強制することになりました。宗教的な理由があって も、例外とはされません。もちろん身体的な問題で一定の例外はありますが、例 外はごくわずかです。ですので、たとえば日本からカリフォルニア州に赴任する ような家族は、予防接種について気を払うことが必要です

 以上が、今年2016年に発効した法律改正の概要です。皆さんの生活に影響 するものがいくつかあると思いますので、注意されてください。

 今年はエルニー ニョ現象なのか、雨が多い年初となりました。私の風邪もよくなりつつあります が、皆さんも体調に注意して、また今年もがんばっていきましょうね。


▼DV-2020の当選後サポート、受付中!

https://jinken.com/win/

グリーンカード取得まで、とことんお手伝い。1年以上の長期にわたって、メールのやり取りは200,300,400以上が当たり前。

各種証明書の翻訳・面接その他のコンサルティング・実際のグリーンカード取得者の経験にもとづく専用QAページ・各国の警察証明取得・大使館等への問い合わせが、すべてセットになっている総合サービス

面接通知はどうやってくる?次に何をすべき?…日常と併行して手続きを進めるのは、本当に大変です。 気軽に相談できる専門家がいれば、心強いこと間違いなし!大きな不安を、ぐっと軽減します。 

*当選後手続きは、細やかなサポートを徹底するため、お断りする場合があります。 サポートをご希望の方は、まずはお気軽にお問い合わせを。(i@jinken.comもしくは各担当者アドレスまで)

▼DVグリーンカード抽選サポート、お申込み受付中

https://jinken.com/entry/

絶対アメリカに行きたい!住み続けたい!大きなチャレンジをして自分を変えたい! Momsを通じてご応募なさる方々の「本気」にこたえます。

応募期間は例年10月のおよそ1か月。

もしもDVが実施されなかった場合には、もちろん全額対応させていただきますのでご安心ください。政権の移民政策に対する不安も大きいところですが、Momsでは柔軟に対応してまいります。