アメリカビザ一時停止 渡米制限-コロナウィルス感染拡大-

ページ上部に、コロナウィルス 関連の情報のラベルが貼られています。アップデートされるので、公式サイトでご確認ください

皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
身体的には問題がなくとも、渡航制限等の情報に疲れ切ってしまいますね。
渡米や日本への一時帰国を控えた方々にとっは、特に心配が増すばかりかもしれません。

この後も、まだまだ状況は変化すると考えられますので、最悪のパターンと、ぎりぎりのパターンを考えていただいて、ご自身にとっての最優先のものが何であるのかを見極めていただければと思います。

特にグリーンカード取得を希望される方々の心配と不安は、皆さま一緒ですし、事務局も同様です。救済措置も期待したいところですが、事態はまだその段階には至っていません。

ただ、一定期間の移動制限と徹底した検査と早期対応によって、すでに効果を挙げている国や地域がありますので希望があります。誰もがキャリアになり他者の人生を決定的に奪ってしまう可能性を認識しつつ、冷静に対応をしてまいりましょう。

以下、情報源としてご参照ください。情報量が多いため日本語の方が読みやすいという方は、お使いのブラウザの自動翻訳をご利用いただくと良いでしょう。

■3/20 米国務省サイトより-Routine Visa Services Suspended Worldwide

Suspension of Routine Visa Services
通常のビザサービスの停止について

March 20, 2020

In response to significant worldwide challenges related to the COVID-19 pandemic, the Department of State is temporarily suspending routine visa services at all U.S. Embassies and Consulates. Embassies and consulates will cancel all routine immigrant and nonimmigrant visa appointments as of March 20, 2020. As resources allow, embassies and consulates will continue to provide emergency and mission critical visa services. Our overseas missions will resume routine visa services as soon as possible but are unable to provide a specific date at this time. 

https://travel.state.gov/content/travel/en/News/visas-news/suspension-of-routine-visa-services.html

COVID-19の世界的な大流行に対応するため、国務省はすべての大使館・領事館の通常のビザ手続きを一時的に停止します。大使館および領事館は3月20日をもち、すべての通常の移民ビザ・非移民ビザをキャンセルします。業務遂行が可能であれば、大使館や領事館は緊急や特別ミッションのビザサービスには対応します。米国外の領事業務は可能な限り速やかに再開予定ではありますが、特定の再開日を現時点でお知らせすることができません。(JIKNENの事務局翻訳)

■3/19 米国務省サイトより

3月19日アメリカは全土で海外渡航をしないように、警戒レベルを引き上げたhttps://travel.state.gov/content/travel/en/traveladvisories/ea/travel-advisory-alert-global-level-4-health-advisory-issue.html

*下記の日本語文書は参考のための仮抄訳で、正文は英文です。

国務省は、COVID-19の世界的影響のため、米国民に対して全ての海外渡航の中止を勧告します。民間による現地出発の選択肢が残っている国においては、米国を居住地とする米国民は、海外に無期限に留まる用意がない限り、米国への即時帰国を準備してください。海外に居住する米国民は、全ての海外渡航を中止してください。多くの国でCOVID-19が発生しているため、渡航制限、強制検疫、国境閉鎖が実施されており、事前通知がほとんどない形での自国民以外の入国は禁止されています。航空会社は多くの国際便の運航を停止し、クルーズ会社の中には業務を一時中断、あるいは旅行自体を中止しているところもあります。もし海外渡航を決行すれば、旅行計画が著しく中断される可能性があり、不確定期間米国外に滞在せざるを得ない状況になるかもしれません。

国務省は3月14日、もしCOVID-19に感染した場合に予後不良の高い危険性があると判断されるか、あるいは相当の理由による出国を求めている米国人職員およびその家族に対して、世界各地のすべての在外公館から退避する許可を出しました。この結果として、米国大使館・領事館における米国民向けサービスが制約を受ける可能性があります。

https://jp.usembassy.gov/ja/global-level-4-health-advisory-do-not-travel-ja/

■ジョンズ・ホプキンス大学

https://www.hopkinsmedicine.org/patient_care/language-assistance.html#Japanese
日本語での無料支援の番号が公開されています。

https://coronavirus.jhu.edu/map.html
世界の情報を集めて、統計データが分かりやすくまとめられています。
恐ろしいデータですが、ここから希望が見出せることを願いつつ。

■CDC(アメリカ疾病予防センター)

https://www.cdc.gov/
アメリカで最大の感染症に関するセンターです。
情報が多岐にわたりますが、COVID-19に関する特設ページが設けられており、感染拡大に関する最新の情報が速報的に載せられます。See “Latest Updates on this Outbreake”.
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/about/index.html

■アメリカ国務省(Department of States)

https://travel.state.gov/content/travel.html
トップにコロナウィルス に関するバナーが貼られ、注意喚起されています。
大きな渡航制限の情報は、ここに出る場合が多いです。

■在アメリカ 日本大使館(Japan Embassy)

https://www.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
コロナウィルスに関する領事メールが読めます。ただしPDFですので、スマホですと読みにくいです。

■在東京のアメリカ大使館(US Embassy Tokyo)

https://jp.usembassy.gov/ja/new-restrictions-on-us-travel-ja/
日本の米大使館・領事館で面接を受ける方は、必ずご確認ください。

■アメリカ移民局(USCIS)

https://www.uscis.gov/about-us/uscis-response-coronavirus-disease-2019-covid-19
3/18より、一時的に指紋採取等を行うローカルオフィスを閉鎖します。

https://www.uscis.gov/news/alerts/uscis-announces-flexibility-requests-evidence-notices-intent-deny
3/27のアナウンスで、3/1-5/1の日付のあるRequests for EvidenceやNotices of Intent to Denyは、通知に記載されている期限の60日以内に返信をすれば、受け付けられます。

■IRS(アメリカ内国歳入庁)

https://www.irs.gov/newsroom/payment-deadline-extended-to-july-15-2020
タックスリターンの期限は、4/15から7/15に延期されました。


■緊急事態宣言と今後の方針(2020/3/13 日本時間)

米政府が公式に大きく一歩踏み出しました。感染のピークを緩やかする狙いで、予算投入はもちろん、政府機関のみならず、スイスロシュ社、Google社等民間の力も借りながら、最も効果的・効率的な方法で検査体制を構築中とのこと。

民間の情報ツール

■ビビなび災害掲示板
https://world.vivinavi.com/lifeline/

各州の情報

【ハワイ州】

■ハワイ州のDepartment of HealthのCOVID-19専用サイト
https://hawaiicovid19.com/

■日本語の情報誌で有名なアロハストリート
https://www.aloha-street.com/local_news/

■英語がOKの方にはHawaii News Now
https://www.hawaiinewsnow.com/news/wuhan-coronavirus-outbreak/

【フロリダ州】
フロリダは日本語サイトは少ないです。
■日本領事館サイト
https://www.miami.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

■領事館サイトからリンクされているThe Florida Department of Healthサイト
詳しい感染者数のデータなどあります。
http://www.floridahealth.gov/diseases-and-conditions/COVID-19/index.html

【ニューヨーク州】
3/25 ニューヨーク州から米国内の他の地域に行かれる方は、移動後14日間の隔離・自宅待機が必要です。

29:38頃から。NYの状況は極めて深刻ですが、「現在のNYが他州の2週間後・3週間後・4週間後・5週間後・6週間後の姿である」。呼吸器が絶対的に足りていません。


3/20 感染拡大が他の地域よりも早くに進んでいます。
マンハッタンの世界的なホテルチェーンが、3月20日前後で2ヶ月程度の閉鎖に踏み切りました。
拡大が深刻な地域ですので、孤立しないようにどうぞ早めに対策を取ってください。


空港の状況 出入国の制限

■羽田空港
https://tokyo-haneda.com/information/2020/detail_00127.html

■成田空港
https://www.narita-airport.jp/jp/news/20200117


オンラインで送金(国内・国外)

■PayPal
弊社も決済に利用しているサービスです。
ご家族やご友人への送金、寄付などがオンラインで瞬時に完了します。
(日本語)https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal 
(英語)https://newsroom.paypal-corp.com/ 

Visits: 879